June 23, 2019

Q:エッセンスドットのアロマセラピートリートメントはどの様なものですか?

私が20年の経験の全て、日本でいろいろな自然療法のスクールで学び、セラピストのお仕事

としてサロン、クリニック、インターナショナルホテルのスパで習得したトリートメント技

術、ここアメリカのスパで習得したトリートメント技術を惜しみなく使います。

今までに学んだ技術は、アロマセラピーマッサージ、スエーディッシュ、リッツカールトンバ

リニーズマッサージ、リンパドレナージュ、指圧、ストーンマッサージ、リフレクソロジー、

スポーツマッサージなど。

フェイシャルは、日本のサロン、化粧品...

June 22, 2019

昔、私の子供の頃は日焼け止めを塗っている子供はいませんでした。

大人は日焼けオイルを塗り、肌を焼いていたくらいでしたよね〜サンオイル?でしたっけ?

今では普通に日焼け止めを使用します。

本来の肌は角質層、皮膚膜によって守られていています。

角質層には紫外線を反射させて肌の内部に入り込ませない働きがあり、肌には紫外線作用と言える機

能が備わっています。

合成界面活性剤入りの洗剤、日焼け止めを繰り返し使用することにより肌のバリアゾーンが壊さ

れ、より外部からの刺激や日焼けのダメージを受けやすくなる。

落ちにくい日焼け止めほど効果はありますが、その日焼け...

June 20, 2019

日本も梅雨に入ると体調、気持ちの浮き沈みの声を聞くことが多くなります。ここ、サンディエゴも 一年の中で May Gray  June Gloom と言われるように 曇り、湿気の多いこの頃。今年の5月は雨も多くありました。

カラッと 晴れた青い空の下は 心身共にカラッとするのは、気持ちだけでしょうか??

クライアントの方々も 雨の前日は間接が痛くなる、腰痛が、曇りの多い日は頭痛がする。

と天候により体調が変化することをよく言われます。

天候、気候、気圧は心身に影響があり、気圧が低下する際に多いようです。

気圧が低下し、湿度が高くなり、梅雨冷えと...

June 15, 2019

先日にアップした、石鹸シャンプー&ヴィネガーリンスへのご質問を沢山頂きましたので

ここでレシピをご紹介しますね。

私はもう長く使っているので、いつも500MLほど仕込みます。

カモミール、ラベンダー、ローズマリー、タイムなどを漬け込みます。

ハーブも二種をブレンドしたり、大体の目安で自分にあったものを調整しています。

初めての方は、是非これらレシピを参考に作られ、自分のお好みのものを見つけてください。

そして、慣れて来られるとハーブなども色々と調整されるといいです

まず、ハーブの色が綺麗に出る穀物類のお酢、穀物醸造酢にドライハーブを漬け込むレシピ...

June 13, 2019

私は普段から自前の天然オイル、自前の天然バリア、つまり皮脂を必要以上に洗いながすことは大変勿体無い!お湯で体を洗うだけで十分だとな〜と思っています。

先日、主人の父の皮膚科のDr.が、若さの秘訣は水分、保湿力だと仰っていました。

そう、この私、ギネスは目指してはいませんが

腰まである、かなり長い髪を振り乱しおります。笑)

ですので、何処のメーカーのシャンプーを使用しているのか?

と街でも声をよくかけられます。

私、LOVE BAR石鹸でシャンプーをしております。

Essene. の Organic Love Bar 石鹸はコールドプロセスで

シンプ...

September 21, 2018

暫くブログもFBもアップしないままで、、9月になりました。

実はブログへ書きたいことが貯まっております!今年は日本から始まりハワイ、カウアイ島、そしてロンドン、スエーデンへと訪れました。

各地での素敵な場所や、素晴らしいガーデン巡りのお話も綴りたいところです。

是非、写真とともにアップしていきますので、時々ブログへ覗きに来てください♪

今年の夏のサンディエゴは暑かった!サンディエゴで住むようになり、今年はサンフランにいた時より、かなり日に焼けをしました。

灼熱のビーチの上に、綺麗な若いお姉さんが、ゴロン♪と 日焼けをする光景を

眩そうに見ながら...

July 19, 2018

5月~6月に一人でカウアイ島へ訪れた時、不思議な必然な偶然が続きました。

全てに委ね、先を考えることなく、今にいることを選択しました。

毎日、心地よい風に包まれ、あたたかく、見える景色に涙が溢れました。

毎朝、全てを委ね、自分を信じ、心の思うがままに車を走らせました。

カウアイ島で素晴らしい美しい女性たちに出逢いました。

カウアイの女神達。彼女達は美しく、しなやかで、たくましく、強く

そして優しく、自分とちゃんと向き合い、自然と共に向き合い生きていました。

彼女が命を生み出す手に会ったときに、軟膏を創る。そう思いました。

頭の中では何のオイルで何を...

July 14, 2018

フランス名はイモーテル。意味は”不死”。

英語ではエバラスティング。ドライにしても色も形も全く変わらないことから

そう呼ばれるヘリクリサム。

初めてヘリクリサムの香りを嗅いだ時、カレーの香りがしとても印象に残りました。

カレーの木とも呼ばれているようですが、カレーとは関係ありません。

先日からヘリクリサムの蒸留水を入手し使っています。

エッセンスのフェイシャルのコースではお肌の用途別にローズ、カモミール、ラベンダ

ー、ネロリのフラワーウォーターを使いますが、ヘリクリサムも加えようかと思い試し

ているのです。ヘリクリサムの若返り効果を!?

このヘリクリ...

July 13, 2018

 エッセンスドットのトリートメントルームをサンディエゴ バードロックでオープンし

少しづつ成長しております。

初めてご来店頂く方々は入り口に迷われる~ごめんなさい。

ビルの前に置く目印サインも用意しました!

そこでエッセンスドットのご紹介も兼ねてご案内版を作ることにしました。

 ストリートは Bird Rock Blvd と  Caminode la Costa in La Jolla になります。

バスはMTSバス30番で La Jolla Blved & Camino DE La Costa バス停前の建物になります。

このビルのBMWのサイ...

July 12, 2018

 このカードは何だと思われますか?これはヨーロッパで疫病がは流行った時代に医師の

卵がペストや伝染病から身を守るために装った姿です。

マスクの中にも服にもハーブやチンキなどを入れたり、染み込ませたりして感染しない

ようにしていました。そして当時の薬と呼ばれるハーブやチンキなどを患者へこの棒を

使い往診していました。今ではリラックス効果などで注目を浴びるようになった

ハーブや精油も歴史を辿れば生死を彷徨う時代の命綱だったのです。

今までもアロマセラピーの歴史を学びました。

ですが、植物の叡智が人々の生死をかけて使われ、今に至ることを強烈に改めて

見つ...

Please reload

     Essence. Blog

Essence. トリートメント?どんなもの?

June 23, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts

September 21, 2018

Please reload

Archive