Search
  • Ai of Essencedot

フローラルウォーターの使い方



以前にもご紹介しましたフローラルウォーウォーター

これからの季節、日焼け後、皮膚炎症、デオドラント、気持ちをリフレッシュ、、、などな


ど、とても使い勝手が大変よろしい植物のエッセンスから生まれたお水です。

植物から精油を抽出する際に生まれるこのお水。

植物の中に含まれる揮発性の芳香成分が

微量ですがギュッと詰まっています。そして99%以上がお水です。

穏やかに、含まれる芳香成分がしっかりとした働きをしてくれます。

フローラルウォーターを皮膚への使用をお勧めするのには意味があります。

それは、精油を使うにはパワフル過ぎる場合。

例えば、精油が使えないこども、妊娠中、敏感肌、高齢者方へ。

ちょっと刺激が強い、リスクがあって使えない、

そんな時にもフローラルウォーターは優しく活躍してくれます。



植物のエッセンスが詰まっている〜〜!

そこが、私のフローラルウォーターをオススメするところ。

エッセンスドットのフェイシャルのコースでは、ローズ、ラベンダー、ネロリ、カモミール


をお肌の状態などにより使い分けています。


贅沢にローションとして使用します。

そのままでも十分、ローションとして使うことができますが

保湿作用のあるグリセリン、植物油などの材料と組み合わせることで、素晴らしいローショ


ンとしても使用可能です。

そして、フェイシャルはコースによって、お顔のパックが2種あります。


その1つ、ローションパックにも、たっぷりと使います。

こうしてパックのように、コットン湿布として使うと、フローラルウォーターを塗布だけよ


りもしばらくおいたほうが、皮膚への作用が高まります。

かゆい部分、細菌感染している部分へ炎症をおこしている部分へは湿布は効果が大きいで


す。

特に乾燥が気になる方は湿布、パック後に植物油を薄くのばすとよいですね。

そして、これからの季節。汗の匂いが気になる。。方にも

穏やかな抗菌作用で、身体から必要に出してくれている、汗を抑えるのではなくて

汗の細菌繁殖を抑制するという方法で、気になる汗のニオイに使用すること。

と、、まだまだ、使用方法はありますが、フローラルウォーターは、

バシャバシャとそのままで使え、とてもシンプルで効果大。




これからの季節、特に保存は冷蔵庫でお願いします。

フローラルウォーターは微量成分によってpH4~6程度の

弱酸性の性質をもっていて保存が可能ですが、水分が多いので雑菌が繁殖しやすいです。

特にメーカーにより、保存料、アルコールが添加されていないものもありますので

清潔な手で使用し、開封後は必ず冷蔵庫保存で。

効能と共に、植物の香りが一瞬で気分をとても切り替えてくれる。


特に顔への使用は、植物の香りの分子が鼻から脳へダイレクトですから。


さっと、気分ををスッキリさせたい時などにも使えますね。

エッセンス ドットで問い扱っているフローラルウォーターです。

是非、お試しください♪

★ローズウォーター

あせも、湿疹、日焼した肌

デリケートゾーンのケア

おむつかぶれの予防

★ネロリウォター

皮膚再生作用

かゆみの改善

妊娠線の緩和

収斂作用

若返り作用

★ローマンカモミールウォーター

特に抗炎症作用に非常に優れています。

★ラベンダーウォーター

優れた抗炎症作用。

日焼した肌、ニキビ、あせもや湿疹に

Essence. Shop エッセンス ドットのお店のご案内♪



567 views
  • Instagram Black Round
  • Facebook Black Round

Essence.

info@essencedot.com

858.634.9707 

© 2020  Essence.